LTIアドバイザリー株式会社

スケジュールと予算

スケジュール
一般的なIPO/RTOのプロセスでは、準備期間として約6~8ヵ月を要します。証券委員会およびTSXに最終目論見書が受理され次第、株式の公開が可能です。目論見書と合わせて上場申請書を提出する必要があります。

IPO/RTOのタイムライン

※実際には、証券取引所(“TSX”)および関連する証券審査委員会の審査要件等の様々な原因により、変更される場合があります。

予算
上場までに以下の各項目を含む、総額約7000万円~1億円程度が必要となります。

  • 引受手数料
  • 上場手数料 –上場株式時価総額により、異なります。
  • 弁護士費用 – 株式公開を行うためには、証券弁護士あるいは弁護士事務所を任命する必要があります。上場準備の過程において証券弁護士は、証券業者および外部監査法人とともに、上場に必要な書類が正確であり、規制要件を満たすことを確実化します。費用は通常、目論見書および上場申請書の準備に対して、さらに目論見書に関連するその他法的書類の草案作成ならびに法務チェックに対して発生します。
  • 会計監査費用 – 目論見書に記載される財務諸表の監査および、関連資料のチェックに対して発生します。監査法人は公式かつ責任ある監査人として目論見書に明記され、これを承認する必要があります。
  • マーケティング費用 – 目論見書およびロードーショー用資料、マーケティング・プレゼン資料、およびマーケティング戦略に関連する費用。